オタクと文化を科学する

バイオ系博士の備忘録

FlaskでWebアプリ導入

~/hello-flask.py

from flask import Flask

app = Flask(__name__)

@app.route("/")
def index():
    return "Hello Flask!"

if __name__ == '__main__':
    app.run()

実行結果
f:id:arukuhito_000:20180902233935p:plain
f:id:arukuhito_000:20180902231255p:plain


Raspberry Piをはじめよう 第3版を参考。
その後、Pythonで学ぶwebアプリケーションの作り方by Flaskを写経。
記事自体が古くてimport文が動かないことがあったり、コード脱字のために動かないことがあったりしたけど、基本的には非常に勉強になった。
自分でコードを書きながら、ユーザーログイン機能付きの簡易tweetアプリみたいな物が作成できる。

Flask自体はwebアプリがどう動くか勉強するには非常に良いけれど、実用的な運用は難しそうなので、今後は、Node.jsとReact(create-react-appというめちゃんこ便利な呪文がある)を使う予定。

一通りフロントができたら、Raspberry piでローカルサーバーを立てて個人的に運用するのもいいかもしれない。